批評 病院

救急搬送

投稿日:2018年7月28日 更新日:

病院探しは結構大変です。

最近はネットで評判のいいところの殆どはサクラ...だったりするので本当がわからない。

先日友人が入院したというので見舞いに行きました。

救急車で錯乱状態で運ばれて真夜中の入院となったのですが。

数日経過しても痛みはとれず、対処も痛み止めだけ。

で、「原因はなんなの?」ときいたところ

「胃腸炎」と診断された、と。

でも胃腸炎なのに痛みが増していく、と。

入院して2日経って、
実は腹部に白いカゲが映っていることが判明。

写真をみたいというも、渋る医者。

で、強く主張してやっとみられることに。

写真をみると・・・

ん?

これ、なんかヤバいんじゃない?と 私。

異物を食べましたか?とおかしな質問をしてくる医師。

食べてないと入院時から申告する友人。

ん~

転院できませんか? 手遅れになっても困るので。というも

明日まで様子みましょう、と。

でも転院させねば。なんだか嫌な予感がする。

看護師に転院ができるようにアドバイスがもらえるよう話していると件の医師が

「転院しましょう」「M赤十字病院へ話をつけました」

「救急車で転院します」

えっ? TAXIでもいいんだけど と思いつつも

「救急車で」と医師。

で転院時にわかったのですが

最初に救急車で搬送された先は

なんと!!

CTがないレントゲンしかない!!!病院だったのです。

救急車で搬送された先が検査ができない病院。

ここは首都東京23区。

転院を救急車で搬送され、到着して検査して

なんと! 虫垂炎の腹膜炎 よーするに破裂です。

もう中が凄い状態になっていて手術は2時間半。

結腸まで失うことに。

その後ICUに移され長期入院を余儀なくされることになりました。

 

-批評, 病院
-, , ,

Copyright© にゃじこ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.